消費者金融

消費者金融を利用してるのはこんな人

近年消費者金融会社を利用する人がどんどん増えてきているようです。
ある統計では、1400万人以上もの人が大手消費者金融を利用しているというデータが出ています。

 

これは、日本国民のだいたい9人に1人が借りている計算になります。
これほど身近になっている消費者金融を、どんな人が利用しているのでしょうか?

 

消費者金融で借り入れしている人の男女比率はだいたい6:4位でやはり男性の方が多いようです。
以前はサラリーマンなど男性の利用が圧倒的に多かったのが、最近では消費者金融会社も女性の獲得に力をいれ、女性専用のプランなどを売り出している為か、女性の利用もどんどん増えてきているようです。

 

利用者の年齢層を見てみると、20代の利用が多く、30代になるにつれどんどん減っていきます。
やはり若い時には何かと欲しいものも多く、お金がかかるのかもしれませんね。

 

消費者金融を利用する人のキャッシングの多くは生活を維持するために借り入れするようです。
収入が減ったり、急な冠婚葬祭があって思わぬ出費があった時に、一時的に借り入れして、確実に返済していくというこのパターンが利用者の三割以上をしめているようです。

 

他にはどんな理由があるでしょうか?
一時的な利用、つまりお金にはそれほど困っていないが、一時的に旅行や買い物でお金が必要になり借り入れするというケース、また趣味、遊びの資金に当てるため借り入れしているケース、またこれは少し心配ですが多重債務の為、つまり当初に借りた借金を返すために別の会社から借り入れして返済にあてるというケースです。

 

最後の多重債務の為借り入れしているケースはどんどん借金が増えて悪循環に陥る危険が本当に大きくなりますので、なるべく早く金利が低い会社にまとめるか、今借りている消費者金融の人に相談することをお勧めします。

 

様々な人が使っている消費者金融。
計画的に返済し、便利にお得に利用したいものです。